JR通勤定期券の割引

あまり知られていませんが、離婚をするとJR通勤定期券が3割引きで購入できます。
正確にいえば、児童扶養手当を受け取っている世帯であれば割引が適用されるのです。児童扶養手当というのが、母子家庭・父子家庭であれば受け取れるので、その部分に離婚が該当するのです。
手続きは市町村の窓口に児童扶養手当証明書・写真・印鑑を提出して特定者資格証明書と購入証明書を発行してもらいます。そこで発行してもらった購入証明書をJR窓口で提出し定期券を購入すると3割引で購入できるのです。再度定期券を購入したいときは、市町村の窓口に特定者資格証明書を提出すればまた購入証明書を発行してもらえます。定期券を購入する度に市役所に行く必要がありますが、定期券が6か月で8万円かかると仮定すると、5.6万円で購入でき2.4万円分安く購入できるのです。
市役所に行くだけで定期券が2.4万円安くなるのであれば、少し遠くても市役所に行く価値がありそうですね。児童扶養手当は所得制限など細かい部分もありますので、当てはまっているかを確認して見てください。
定期券は毎日使うものなので、通勤定期を購入するときはぜひ割引制度を上手く活用してください。